ADVENTUREプロジェクト ADVENTUREプロジェクト  
Japanese
English
 
サイト内検索:
リンク サイトマップ
ホーム > 適用事例 > 上級者セミナー
FREEADVENTUREダウンロード
プロジェクト
出版物
ソフトウェア
アライアンス
連携研究プロジェクト
適用事例
> 解析事例
> 講習会
> 第11回セミナー
> 第10回セミナー
> 第9回セミナー
> 第8回セミナー
> 第7回セミナー
> 第6回セミナー
> 第5回セミナー
> 第4回セミナー
> 第3回セミナー
> 第2回セミナー
> 第1回セミナー
> シンポジウム
問い合わせ

DOWNLOAD

Pantheon mesh

第10回ADVENTURE定期セミナー

 盛況のうちに終了しました!次回定期セミナーの日時は決定し次第アナウンス致します。

− 交通流シミュレータADVENTURE_Matesのご紹介 −

開催趣旨

●ADVENTUREプロジェクトとADVENTUREシステムについて

ADVENTUREプロジェクト は、ライセンスフリーかつオープンソースの大規模並列CAEシステムADVENTUREの保守・ 開発・無料公開を行っている産学連携プロジェクトです。

Email:
URL : http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/

ADVENTUREシステムは、2002年3月のVer.1の公開以来、2015年3月24日までの登録ユーザー総数8,473名、ダウンロードされたモジュール総数は40,156本に達し、産官学等、各種計算科学プロジェクトでの利用事例も増え、社会に着実に浸透してきています。
また、ADVENTUREシステムの商用バージョンADVENTUREClusterも、産業界や様々な国家プロジェクト等で活用されています。

 

●本定期セミナーの趣旨

今回は、2014年11月28日にマルチエージェントシステムを用いた交通流シミュレータADVENTURE_Mates Ver.0.5bが公開されましたので、全ての講演を交通流に関連するものとしました。ADVENTURE_Matesは現在、科学技術振興機構のCRESTプロジェクト「超大並列計算機による社会現象シミュレーションの管理・実行フレームワーク」のターゲットアプリの1つとして選ばれております。又過去に日本自動車研究所の所謂ITSプロジェクトの統合シミュレータに組み込まれた実績が有ります。その他産業界では、トヨタIT開発センター、デンソーと共同研究の実績が有り、地方の公的機関とは協力して現在進行形で研究を行っています。

ADVENTURE_Matesのデータ生成について東京大学大学院内田様に解説して頂きます。 ADVENTURE_Matesのソルバーについて東京大学大学院藤井先生に解説して頂きます。 ADVENTURE_Matesの実際の操作について(株)インサイトの淀開発部員に解説して頂きます。 ADVENTURE_Mates専用ビューアについて(株)インサイトの中村開発部員に解説して頂きます。

尚、セミナー後に有料懇親会を予定しております。

 

 

開催要項

日時:
2015年6月26日(金)13:00 - 17:20

場所:
東京大学 工学部8号館 B1階 85講義室
(東京都文京区本郷7-3-1 )
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_09_j.htmll

共催:
ADVENTUREプロジェクト (http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/)
日本計算力学連合(JACM) (http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/jacmjp.html)
株式会社インサイト (http://www.meshman.jp/)

参加資格:
どなたでも参加できます。日本計算力学連合会員、非会員の区別はありません。

受講料:
15,000円 (一般)
4,000円 (学割)
懇親会料:
1,000円

申込方法:
締め切り: 定員30名になり次第

申 込 先: 下記のフォームに必要事項を記入の上、
ADVENTURE定期セミナー事務局(株式会社インサイト内)まで
    メールでお申し込み下さい.

宛 先 : 

件 名 :  「第10回ADVENTURE定期セミナー」参加申し込み



++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここから >+++++++++++
ふりがな:
氏 名:
所属機関:
所属部署:
役 職:
所在地:〒
E-mail:
電話番号:
参加区分: セミナー(○ / ×)
懇親会 (○ / ×)
今後の案内メール:
 (a)定期セミナーのみ希望
 (b)ADVENTURE全般について希望
 (c)希望しない
++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここまで >+++++++++++

(記入頂いた個人情報はセミナーの運営管理とアフターフォロー、希望された情報発信の目的以外で使用することはありません)


プログラム

I.   13:00-13:10  開会の挨拶
ADVENTUREプロジェクトリーダー
東京大学大学院工学系研究科  教授 吉村 忍

II.   13:10-14:00  ADVENTURE_Mates Ver. 0.5bの概要
東京大学大学院工学系研究科  講師  藤井 秀樹

III.  14:00-14:50  ADVENTURE_Mates Ver.0.5bのデータ生成
東京大学大学院工学系研究科  内田 英明

*  14:50-15:05  休憩

IV.  15:05-15:50  ADVENTURE_Mates 専用ビューアの概要
株式会社インサイト  中村 伸也

V.  15:50-16:35  ADVENTURE_Matesの操作の実際
株式会社インサイト   淀 薫

VI.  16:35-17:15  ADVENTUREの他のモジュール・関連プロジェクトの紹介
ADVENTUREプロジェクトリーダー    吉村 忍

VII.  17:15-17:20  閉会の挨拶
東京大学大学院工学系研究科  教授 吉村 忍




| プロジェクト | 出版物 | ソフトウェア | アライアンス | 共同研究 | 適用事例 | 問い合わせ |

Copyright © 1997-2015 ADVENTURE Project, All rights reserved.