ADVENTUREプロジェクト ADVENTUREプロジェクト  
Japanese
English
arrow リンク arrow サイトマップ
ホーム > 適用事例 > 上級者セミナー
adv-kun FREEADVENTUREダウンロード
プロジェクト
出版物
ソフトウェア
アライアンス
連携研究プロジェクト
適用事例
> 解析事例
> 講習会
> 第11回セミナー
> 第10回セミナー
> 第9回セミナー
> 第8回セミナー
> 第7回セミナー
> 第6回セミナー
> 第5回セミナー
> 第4回セミナー
> 第3回セミナー
> 第2回セミナー
> 第1回セミナー
> シンポジウム
問い合わせ

DOWNLOAD

Pantheon mesh

第3回ADVENTURE定期セミナー:

開催趣旨

ADVENTUREプロジェクト ADVENTUREプロジェクト は、ライセンスフリーかつオープンソースの 大規模並列CAEシステムADVENTUREの保守・開発・無料公開を行っ ている産学連携プロジェクトです。

E-mail : adventure @ garlic.q.t.u-tokyo.ac.jp
URL : http://adventure.q.t.u-tokyo.ac.jp/jp/

ADVENTUREシステムは、2002年3月のVer.1の公開以来、2005年11月 までの登録ユーザー総数は2,743名、ダウンロードされたモジュール総数 は16,013本に達し、産業界や大学等、各種計算科学プロジェクトでの利 用事例も増え、急速に社会に浸透が進んでいます。

ADVENTUREプロジェクトでは2005年3月15日に開催された第1回上級 者セミナー、9月16日に開催された第2回上級者セミナーに引き続き、 非圧縮性熱流体解析モジュールADVENTURE_Fluidと、弾塑性応力解 析モジュールADVENTURE_Solidについての有料セミナーを企画致 しました。今回より敷居を低くすることと、定期的に開催するという意図 を明確にするため定期セミナーと名前を変更しましたので末永くご支援 頂きたいと思います。

ADVENTURE_Fluidにつきましては、2005年5月にVer. 0.41bがリリースさ れ、その後も精力的に開発が継続されており、近いうちにVer. 0.5bのリ リースが予定されております。ADVENTURE_Solidにつきましては、地球 シミュレータを利用した超大規模モデルによる動解析事例などが蓄積 されつつありますので最近の動向についてご報告できると思います。

本セミナーでは理論とプログラム構成の概略の理解と使用方法の概要 の理解を受講終了時の目標と致しますので奮ってご参加下さい。

開催要項

日時:
2006年3月17日(金) 10:00 - 17:30

場所:
東京大学工学部12号館123講義室
(工学系研究科システム量子工学専攻, 東京都文京区本郷7-3-1)

交通:
東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅下車 徒歩21分
東京メトロ千代田線根津駅下車 徒歩5分
東京メトロ南北線東大前駅下車 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅下車 徒歩20分
都営地下鉄三田線春日駅下車 徒歩25分

会場へのアクセスは http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_13_j.html をご覧ください。

共催:
ADVENTUREプロジェクト (http://adventure.q.t.u-tokyo.ac.jp)
日本計算力学連合(JACM) (http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/jacmjp.html)
株式会社インサイト (http://www.meshman.jp/)

参加資格:
どなたでも参加できます。日本計算力学連合の会員、非会員の区別はありません。

受講料:
20,000円 (一般)
5,000円 (学割)

申込方法:
締め切り:
定員30名になり次第

申 込 先:
下記のフォームに必要事項を記入の上、ADVENTURE定期セミナー事務局(株式会社インサイト内)まで,
メールでお申し込み下さい.

宛先 :
tmiyoshi @ (+ .meshman.jp)

件名:
「第3回ADVENTURE定期セミナー」参加申し込み

本文:
+++++++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここから >++++++++++++++++
ふりがな:
氏 名:
所属機関:
所属部署:
役 職:
所 在 地:〒
E-mail :
電話番号:
+++++++++++++++++< 参加申し込みフォーム ここまで >++++++++++++++++
(記入頂いた個人情報はセミナーの運営管理とアフターフォロー、次回以降のご案内以外の目的で使用することはありません)

プログラム

-------------------------------------------------------------------
プログラム:
-------------------------------------------------------------------
I. 10:00-10:05 開会の挨拶
ADVENTURE Projectリーダー 東京大学工学系研究科 教授 吉村 忍

II. 10:05-11:00 ADVENTURE_Solidの概要
九州大学工学研究院 助教授 塩谷 隆二

III. 11:05-12:30 ADVENTURE_Solidの実際
株式会社インサイト 代表取締役 三好 昭生

12:30-13:30 昼食

IV. 13:30-14:25 ADVENTURE_Fluidの概要
東洋大学工学部 講師 中林 靖

V. 14:25-16:45 ADVENTURE_Fluidの実際(20分休憩を含む)
株式会社インサイト 代表取締役 三好 昭生

VI. 16:45-17:25 ADVENTUREの他のモジュールの近況
ADVENTURE Projectリーダー 東京大学工学系研究科 教授 吉村 忍

VII. 17:25-17:30 閉会の挨拶
九州大学工学研究院 助教授 塩谷 隆二
-------------------------------------------------------------------



| プロジェクト | 出版物 | ソフトウェア | アライアンス | 共同研究 | 適用事例 | 問い合わせ |

Copyright © 1997-2004 ADVENTURE Project, All rights reserved.